FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/06/26

顔騎踏襲金蹴祭 「一筋物語」 第1章 御御足の匂い

皆様こんばんはー!!!
シュンです。笑

参加してまいりました。
人生初のイベントに。
なんのイベントかというと、大きなくくりでいうとフェチイベントとでも言いましょうか・・・。
不思議な空間でございました。

今日はそのイベントの感想について綴らせていただきます。
にしてもいいペースで更新できてると思いませんか?笑
週に1更新が目標です。頑張ります!

では、はじめまーす。
イベント前日不運にも体調を崩してしまいました。
体がだるいのなんのって・・・最悪です。
なんとか気合いで治してやろうと、汗をひたすらかくという作戦にでたシュンであります。
いつも結構この戦法ですっきりするのですが、あまりうまくいかず・・・。
不安を抱えながらイベント当日を迎えました。

朝起きたら、さらに体調は悪く諦め、キャンセルの申し出をしました。
なんて運のない男でしょう。泣きたい。
不貞寝しました。完全に不貞寝です。

不貞寝から目が覚めると・・・
常軌を逸するくらい汗をかいておりまして
常軌を逸するくらい体調が良くなっておりました。笑

キター!と思い慌てて準備し、出発!
一度キャンセルした男がドキドキと共に向かいます。

会場に着くと既にM男の方々が床やら椅子やらになっており
傍らでは金蹴りなども行われておりました。

初めての光景に、完全に圧倒されてしまいました。
唖然としてしまいましたよ・・・。本当に。

とりあえず飲み物をもらい、気持ちを落ち着けようとしましたが全然うまくいかず・・・。笑
周りのM男の方々が進んで女性様にお願いをされていたので
僕も勇気を出して「踏んでいただいてもよろしいでしょうか・・・」と言っちゃいました。
女性様は「いいよ!ほら、そこ寝て!」と言ってくださりました。
もうそれだけで至福でしたよね。幸せでした。

すぐに仰向けになります。
その上に女性様がお乗りになるわけですが、結構苦しいものですね。
ヒールやらストッキングの脚やらであらゆるところを踏んで頂きました。

初めて、踏みつけられたのですが
その時は痛いとしか感じなく、反応もせずでした。
しかし、今思い出すと相当興奮してしまいます・・・。
完全に癖になってしまいました。笑

そして、僕がお願いした女性様は徐ろに
ストッキングの爪先を僕の鼻に押し付けてこられたのです。
僕のフェチをお知りになられているかの様でした。
もう食いつく様に嗅いでしまいました。
かなり酸っぱい香りが僕の鼻を劈きました。

思わず深呼吸してしまいました。
御御足を支えさせていただき、しっかりと嗅がせていただきました。
そして、筋が一本通りました・・・。

前の記事で書いたものとは、別物でした。笑
こうも違うものかと・・・。

今回はこの辺で。
第二章に続きます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。