FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/02

女ご主人様との出会い方

皆さん。こんばんは!
シュンです。😀

ご無沙汰しておりました。
最近バタバタと忙しく、女性様にお仕えすることもできなく・・・
悶々とした日々を過ごしております。笑

今回の記事の本題ですが、女ご主人様との出会い方について、考えてみようと思います。
「一筋物語」はどうしたって?言わないでください。笑
落ち着いたら。書かせていただきます。お許しを!

こう見えて、シュン。過去に一回だけ女ご主人様にお仕えした経験がございます。
それはもう、今考えたら「うわー!」ってなるくらい至福でしたよ。
敬愛する女ご主人様の足元に置いて頂ける幸せ。これ以上のものはございません。

あの頃は若干19歳でした。
ただ、がむしゃらにお仕えして、本能のままにご奉仕させて頂く日々。
正直言って、わがままでエゴでしたよ。
本当に情けないです。
お仕えさせていただいた女ご主人様には、本当にご迷惑をおかけしてしまいました。

こういった経験があるからこそ
今改めて、自分に女ご主人様という存在が不可欠であると考えるわけであります。

・・・失敗は成功のもと・・・って違いますね。笑

出会う場所として一番いいのは、イベントやらバーだったりするのでしょうが、なんとなく自分には合っていないようです。

掲示板と言っても、信頼できる掲示板は現在閉鎖されてしまっております・・・。
SNSも騙しのアカウントやらが増えており、悲しい現状ですよ・・・。

じゃあどうすれば良いのか。

やっぱりこのブログを充実させて、ブログを閲覧してくださっている女性様にお声をかけてもらえるようにしていくしかないと考えました!!!

このブログで、シュンの事をもっと発信していきたく思います。
拾われるのを待つのではなく、拾われるよう精進する。これがモットーでございます。

頑張ります。

もう少し落ち着いたら、どんどん更新していきますので!
あ、コメントの返信はすぐできるので、お待ちしておりまーす!😝

コメントはやはり記事を書こうというモチベーションになりますよね!

では、このへんで!
バーイ!👋
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

2016/07/02

顔騎踏襲金蹴祭 「一筋物語」 第2章 顔面騎乗窒息

皆様こんばんは。
シュンです。

いやー暑いですねー。今日。
夜も蒸し蒸ししてるじゃありませんか。
女性様の御御足の蒸し蒸しは僕が除去させていただきます。笑

てか、梅雨って終わるんですね。笑
始まってすらないように思えますが・・・。

まあ、前置きはここまでにしておきまして
先週に引き続き「一筋物語」の続きでございます。
お付き合いくださいませ。よろしくお願い致します。

御御足の匂いを嗅がせていただいた後は
怒涛のような圧迫責め。
身体の上を思いっきし乗られ、飛び跳ねられの連続。
初体験でしたが、良いですね・・・。
胸部分を圧迫されるのが一番苦しいように感じました。
また、喉を足先で圧迫されるのもかなり苦しいですね。
「んー!んー!」と言いながら耐えました。

そんな圧迫責めを終え、ベッドの上におられた女性様が顔面騎乗されているのを発見し
居た堪れなくなり、意を決して近づきお願いします。
すんなりと、「いいよー!寝て!」と言ってくださり、ベッドに横たわらせて頂きました。

徐々に近づいて来るお尻にドキドキしながら、待ち構えます。
ズシッと僕の顔にお乗りになられ、僕は息ができなくなります。
ただ、少し蠢めくとすぐにお尻を上げて「大丈夫?」と心配してくださる女性様でした。
とても優しく、女神でしたよね。

気持ちが高ぶってしまい、「このままがいいです。幸せです。」とお伝えすることが精一杯でした。
女性様の方からも「本当?嬉しい!」、「肌キレイだね!」と個人的なお褒めの言葉をいただき、純粋に嬉しく思いました。笑

その女性様には20分ほど顔面騎乗をしていただき、顔面騎乗の素晴らしさに改めて気付かされました。
圧迫という面では申し分なく、至福の時間でしたが・・・
やはり、僕の根幹であるフェチが出てしまいました。
匂いです、

純粋に匂いという点で、無臭でした。
パンツの上にショートパンツのようなものを履かれておりましたので
そのせいでしょう。少し悲しかったです。
ダメですね・・・自分。
欲をかいてしまうなんて。

ただ、その場は欲を解放する場であると捉えており
周りを見渡しても、皆さん自分の好きなようにしておりました。

その現状を見て、自分にも変な勇気が生まれてしまったのです。
匂いに対する探求心は負けたくなかったのです。笑

ということで、第3章は匂いを軸として綴らせていただきます。

では今日はこの辺で。
バーイ!✌️
2016/06/26

顔騎踏襲金蹴祭 「一筋物語」 第1章 御御足の匂い

皆様こんばんはー!!!
シュンです。笑

参加してまいりました。
人生初のイベントに。
なんのイベントかというと、大きなくくりでいうとフェチイベントとでも言いましょうか・・・。
不思議な空間でございました。

今日はそのイベントの感想について綴らせていただきます。
にしてもいいペースで更新できてると思いませんか?笑
週に1更新が目標です。頑張ります!

では、はじめまーす。
イベント前日不運にも体調を崩してしまいました。
体がだるいのなんのって・・・最悪です。
なんとか気合いで治してやろうと、汗をひたすらかくという作戦にでたシュンであります。
いつも結構この戦法ですっきりするのですが、あまりうまくいかず・・・。
不安を抱えながらイベント当日を迎えました。

朝起きたら、さらに体調は悪く諦め、キャンセルの申し出をしました。
なんて運のない男でしょう。泣きたい。
不貞寝しました。完全に不貞寝です。

不貞寝から目が覚めると・・・
常軌を逸するくらい汗をかいておりまして
常軌を逸するくらい体調が良くなっておりました。笑

キター!と思い慌てて準備し、出発!
一度キャンセルした男がドキドキと共に向かいます。

会場に着くと既にM男の方々が床やら椅子やらになっており
傍らでは金蹴りなども行われておりました。

初めての光景に、完全に圧倒されてしまいました。
唖然としてしまいましたよ・・・。本当に。

とりあえず飲み物をもらい、気持ちを落ち着けようとしましたが全然うまくいかず・・・。笑
周りのM男の方々が進んで女性様にお願いをされていたので
僕も勇気を出して「踏んでいただいてもよろしいでしょうか・・・」と言っちゃいました。
女性様は「いいよ!ほら、そこ寝て!」と言ってくださりました。
もうそれだけで至福でしたよね。幸せでした。

すぐに仰向けになります。
その上に女性様がお乗りになるわけですが、結構苦しいものですね。
ヒールやらストッキングの脚やらであらゆるところを踏んで頂きました。

初めて、踏みつけられたのですが
その時は痛いとしか感じなく、反応もせずでした。
しかし、今思い出すと相当興奮してしまいます・・・。
完全に癖になってしまいました。笑

そして、僕がお願いした女性様は徐ろに
ストッキングの爪先を僕の鼻に押し付けてこられたのです。
僕のフェチをお知りになられているかの様でした。
もう食いつく様に嗅いでしまいました。
かなり酸っぱい香りが僕の鼻を劈きました。

思わず深呼吸してしまいました。
御御足を支えさせていただき、しっかりと嗅がせていただきました。
そして、筋が一本通りました・・・。

前の記事で書いたものとは、別物でした。笑
こうも違うものかと・・・。

今回はこの辺で。
第二章に続きます。
2016/06/18

こんばんは

皆様。こんばんは。
シュンです。

しっかし暑いですね〜。
エルニーニョ現象恐るべしでございます・・・。
しかし、シュン意外と夏好きです。
変態的な意味では全くございませんからね!!!!!笑

それでは、今回は僕が最近体験した
臭いフェチ心をくすぐられた体験を書きます。

とある飲食店にて食事の際、隣に女性が座ってこられました。
カウンターのような席の形状です。
その女性は、席に着くなり徐ろに履いていたパンプスを脱ぎ始めたのです。

そこまでは、何も問題がありませんでした・・・。

しかし、何となく鼻を劈くような香りがどこからか香ってきたのです。
正直、臭かったです。笑

足が臭いおじさんか?などと周りを見渡しても、そもそも近くにいる人が
僕の隣に座ってきた女性しかいなかったのです。
・・・・・もしや。はい。完全に女性の御御足から香ってくる匂いだったのです。いや、臭いです。

初めて体験しました。あのような芳醇な香り。
また、不思議と全く興奮しませんでした。
自分自身のモードが切り替わってなかったのでしょう。
いつ何時でも自分の臭いフェチモードは発動していないようです。
そこには、やはり敬愛の念も必要なのかなと思いました。

今思うと、あのような臭いの持ち主である女ご主人様がいらっしゃれば
さぞ幸せなことだろうと思います。はあ・・・。うまくいきませんね。
頑張ります。女ご主人様探し。


では、この辺で。
バーイ!
2016/06/05

初めての事

皆様。こんばんは。シュンです。

今どうやって、女ご主人様を探せば良いのかと
路頭に迷っております・・・。

初めて、掲示板に投稿してみましたが
どうも胡散臭く感じてしまいます。
まあ、舐め犬掲示板もそうでしたが。笑

そこでシュン。ふと思いつきました!
実際に顔を出すということです。そういった場所に。
間違ってもSMクラブに行くというわけではございませんよ。

やはり、舐め犬とは違ったやり方でないと
それこそ、ご主人様にお会いできるのは難しいのではないかと思います。
気軽じゃない。ってことは難しいですよね。

自分なりに新たな視点から、考えた結果こうなりました。
ちょっと、この考え方で突き進もうと思っております。
現場主義!現場主義!現場主義!

もちろん、ネット上で良い出会いがありましたら、嬉しいです。
なので、掲示板も少なからず利用します。
ただ、それだけでは難しいなと感じました。
という報告でした。笑

そんなこと言って、女ご主人様に拾って頂ける様
自分も精進しなければですよね。
頑張ります。

では、また。
バーイ!😉✋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。